チャットレディ

専業チャットレだったSさんからのレクチャー

チャットレディ
いざコスパの良いチャットレディに登録したとしても、最初は誰でも不安なもの。
本当に稼げるの?怪しくない?
そう訝しく思うのも当然だと思います。

そこで、今は結婚を機に引退していますが、かつてはチャットレディで生計を立てていた私(月25万~50万)が、少しばかりのノウハウを提供できればと思います。
参考にできる部分があれば、是非とも盗んでいってくださいませ!!

チャットレディに登録してすぐに稼げる状態になるかどうかは、登録して最初の1週間がミソになります。
大抵どのチャットサイトも新人は初心者マークがつくので、初心者マーク狙いの殿方も多い(初心者あらし・ワカバ嵐等と呼ばれています)ので、見極めが大切になってきます。

チャットレディが初めてだという方ならば、自分がどの程度INできるかを考えてから登録する時期を決めましょう。
登録してから最初の1週間はとにかくINするようにしてほしいので、比較的夜間に予定のない週に登録するようにしましょう。

アダルトサイトでもそうなのですが、ノンアダルトサイトから始めようと思っている方ならば尚更気を受けてほしいことがあります。

1.初心者マークがついていると、必ず本名や個人情報を聞いてくる人が出現します
2.初心者マークがついていると、ノンアダルトサイトでもアダルト的な行為を要求してくることがあります
  (初心者マークがついていると、アダルトサイトで禁止されている行為に誘導されることがあります)
3.ライブチャットではない無料アカウントのほう(スカイプ等)へ誘導してくる場合があります

1.個人情報を聞いてきたら、飲み屋でいう源氏名、そういう用意をしておきましょう!

おそらく多くの方が下の名前からモジった登録名にしてしまうところですが、お客さんから下の名前を聞いてきたときは、教えてしまうことにとりあえずためらいましょう。
恥ずかしい、誰にも言わない?等で、2~30分は引き延ばしてほしいところです。

その時も2ショット状態であることを確認してください。
パーティーチャット状態では、漏れてしまうことが多いからです。

そしてもちろん名前を言う際は、第二段の偽名でOK。
なるべく日本名でありそうな名前や覚えやすそうな名前にしましょう。(オトコウケ良いです♪)

まなみ、らんこ、ゆみ、すみれ、あかり、自分が今後覚えておける源氏名を一つだけでも用意しましょうね。
ひとつだけでも「内緒の名前」というのを作っておくことは大切ですよ。
そして自分自身も混乱しないように、その「内緒の名前」を統一しておくのも手です。

更にどこ出身?と聞いてくることもあるかと思いますが、出身地はさほど重要ではないので、深く詰められた際にも対応できるように実際の出身地を匂わせるのも手です。
お客さんは同郷を求めるより、今どこに住んでいるかを求めるほうが多いので、ボロを出さないためにも出身地は実際のものでも支障はありません。

2.何も知らないだろうと思われて過激なショットを要求してくる方もいらっしゃいます。
特に初心者マークがついていると、強引な方も多いです。

「そんなことしたら私もうここでお話できなくなっちゃうよ?」
「うーん、やっぱアダルトに私向いてないと思うんだよね」

こういう言葉を持ち出しても空気が読めないような人は、ばっさり切っても良いでしょう。
今後リピーターになることは考えられませんから。

ノンアダルトサイトでは会話だけを純粋に楽しんでくれる人、ちょっとエッチな程度の会話で楽しめる人、アダ行為をしなくても喜んでくれる人はたくさんいるんです。(実際に私がそうでしたから)

3.他サイトに誘導されそうならば、否応なくばっさり切りましょう!
そんな人は、今後も絶対にドナっては(チャット状態になっては)くれません。

他サイトへ誘導しようとする殿方は、アフィリエイト関係かカードが使えなくなっている方に多い傾向なので、ばっさり切ってしまいましょう。

最初のうちは嫌われたっていいんです。
暴言吐かれたっていいんです。

根強くINできるかが常連さんをつかむ要素だったりします。
とにかく名前と画像を覚えてもらうことが先決なので最初の1週間はしぶとくINするようにしましょう!

ようは、固定さんがついてくれるまでの間だけですから。
あとはお客さんを刺激しない程度に楽しく会話を楽しむ、これが常連さんをつかんで稼ぎ続ける方法です。


>>チャットレディサイト ランキングのページへ

関連記事はこちらです。