チャットレディ

プロフィールはどこまで本当の事を書いたらいいの?

チャットを楽しむ女性

人気チャットレディ アイさんのプロフィール設定術

私がチャットレディの仕事をしている上で、今までに得た経験を少し披露してみたいと思います。

今回はプロフィール設定についてです。チャットレディのプロフィールは、本当の事を書くようには強制されておらず、全て自由に設定することできます。

しかし、自由であるといっても、適当に設定してしまうと、実際にお仕事を始めてから問題が生じる場合もあります。

職業について

チャットレディ
まず職業についてですが、理由があって外で働けない専業チャットレディは、絶対にOLなどのフルタイムの職業に設定してはいけません。平日の夜、土日祝日など、決まった日時にしかログインすることができなくなるからです。

チャットレディのお仕事は時給制ではありませんので、予想以上に稼げる日もあれば、満足に稼げない日も当然あります。お金が足りなくなったとき、自分が作ったプロフィール設定のせいで、ログインしたくてもできない状態になってしまうと、時間を無駄にしてしまうことになります。

空いた時間に好きなだけ働けるというのが、チャットレディのお仕事の一番のメリットです。そのメリットを最大限に活かすには、大学生や専業主婦など、ログイン時間が不定期でも怪しまれにくい職業に設定すると良いでしょう。

住んでいる地域について

チャットレディ
次に、住んでいる地域についてですが、こちらは、変装などで身元バレを防げている場合は嘘を書く必要はありません。むしろ、特別な事情がない限り、住んでいる地域だけは正直に書くことをおすすめします。

お客さんとの会話は世間話のようなものから始まることが多いので、地域のその日の天気やイベント事など、正確に話せる方が確実に話が盛り上がります。

年齢について

年齢も、無理に実年齢より若く設定する必要はありません。

年齢をごまかしていると疑われると、意地の悪いお客さんは、干支や西暦など生まれた年のことをいくつか質問してきます。パッと臨機応変に答えられる自信があれば良いのですが、そうでなければすぐに嘘がばれてしまうので気を付けましょう。

独身? or 既婚?

独身か既婚かは、意外と稼ぎには直結しませんので、どちらに設定しても問題はありません。
ただし、人妻系のライブチャットサイトでは、当然お客さんは人妻との会話を求めて登録していますので、必ず既婚に設定しましょう。

また、ある程度の年齢になったら、独身であっても既婚者と偽った方が無難です。正直に独身だと答えると、勘違いをしたお客さんからアプローチされたりと、色々と面倒なことが多いです。

スリーサイズは?

スリーサイズは、正確にありのままを書かなくても良いのですが、逆にサバを読む必要もありません。お客さんは細かい数字よりも、見た目のバランスが好みかどうかでチャットの相手を選ぶことが多いです。

つまりは、スリーサイズは盛ったところで大した意味を持たないのです。それよりも、綺麗なスタイルを維持する努力をした方が、確実にお客さんは増えるでしょう。

いずれの項目も、嘘はほどほどにしておいた方がお客さんとの会話も弾みます。身元バレを防ぐためとはいえ、過剰にプロフィールを偽ってしまうと、辻褄を合わせるのに疲れてしまうので気をつけましょう。


>>チャットレディサイト ランキングのページへ


チャットレディはプロフィール次第で稼ぎが変わる!

チャットレディ

チャットレディ Yさんのプロフィール設定術

チャットレディの仕事をするうえで、 男性に興味を持ってもらうためには、プロフィールの内容が重要です。プロフィールを重要視して女の子を選ぶ男性はかなりいるので、プロフィールを軽く考えてはいけません。

プロフィールの出来次第で稼ぎが変わったりするので、手を抜かずにきちんと作りましょう。

年齢は大きく変えない

年齢は大体自分と同じくらいの年代にして、少しずらすのがおすすめです。例えば20代の方が人妻熟女系に登録して40代と登録しても、やっぱりお話しているとボロが出てしまいがち。例えば21歳の方なら24歳に、35歳なら32歳にするなどプラスマイナス5歳ほどの差で設定すると無理がありません。

地域は身バレ対策を

地域は特に地方の場合とてもバレやすくなってしまいます。特に標準語ではなく方言を話す場合はそれだけで大体どこのエリアなのかバレてしまうことも。おすすめは、東京に設定してしまうこと。会えないとわかっていても、近くに住んでいると思うと興奮したり好意を持ってくれる男性が多いからです。

この場合、「今年思い切って転職で東京に来たけどまだわからないことばかりで」という言葉が使えます。これなら無理なくお話することができますし、地元がバレてしまうことがありません。

あまりにもしつこく色々聞かれる場合は、「教えたくありません」とハッキリ言ってしまってOKです。それで離れてしまえばそれまでのお客ということです。また新規客を獲得すればいいだけの話です。

職業は無理のないものを!

チャットレディ
職業は無理が無い範囲で設定しましょう。特に、毎日長時間ログインする場合はフリーターなどと書いておいて大丈夫です。例えば看護師をしている、正社員で働いているなど書きたくなってしまうものですが、そんな人達が毎日のように日中ログインしていたらちょっと違和感を感じてしまいますよね。

お仕事に関する話は専門用語も飛び交います。いざ答えられないとなると疑問の目で見られてしまいますので、背伸びしすぎないように設定しましょう。

独身か既婚かはサイトによって見分ける

チャットレディ
結婚しているかどうかは、サイトの性質によって決めると良いと思います。ランカーをチェックしてみて、どちらが多いのかを見てみましょう。大体サイトによって人妻が強いところと、そうではないところがあります。

後は営業スタイルによって変えましょう。ノンアダルトの場合は色恋営業になることも多いので、独身の方が有利になる場合もあります。基本的には自分に合った方を選んでくださいね。

こういった設定は無理があると、どうしてもお客様からの不信感につながってしまいます。例えばレスで欲求不満の人妻を、あまり経験の無い女性が演じるのは難しいですよね。そのため、自分はどういうキャラクターでやっていきたいのかを考えて選びましょう。もちろん人妻でノンアダルトのランカーになる方もたくさんいらっしゃいますよ。

スリーサイズは盛るのもあり

チャットレディ
私はチャットレディを始めた当初はどちらかというとぽっちゃりとした体型だったのですが、恥ずかしくてスリーサイズはかなり盛ってしまいました。しかし、常連のお客様が出来て写真を送ってほしいと言われた時にはすごく苦労したんですね。当時は今のように画像の加工アプリもありませんでしたし、実際に「ちょっとイメージと違った」と言われてしまったこともあります。

今の時代は加工も出来ますのでメールのやり取りや画像だけで稼ぐならそれもアリです。ただし、ライブチャットをするなら話は別ですね。男性はスリーサイズも重視しますので、いざ見てみたら全然サイズが違う…となると、やはり騙されたという気持ちになってしまうわけです。そうすると、最悪ブロックされてしまったりすることもありますよね。

そのため、スリーサイズはあまり盛りすぎない程度にしましょう。とはいっても、男性はウエスト58cmが普通だと信じている方もいます。そのため、それを基準にぽっちゃり体型なら65cmくらいに設定しておくと良いですよ。

趣味は特に大事

チャットレディ
趣味をチェックして話をしてくれるお客様ってかなりいます。そのため、実際の趣味とかけ離れたようなものはやめましょう。ただし、SNSに趣味用のアカウントなどを持っている場合は要注意。そこから身バレしてしまうことがあります。例えば裁縫好きならハンドメイドで色々作る物が好き、テニスが好きならスポーツ全般、最近はテニスを少しやりました、くらいの方が身バレしにくくなります。

私は趣味ではなく、今興味のあることを書いていました。例えば「食べ歩きに行ってみたい」「ネトゲの○○をやってみたいけど難しいかな?」これなら興味を持っているという段階なので、色々聞かれても答えられなくて当然です。

出演時間帯は本当の事を!

出演時間帯は本当のことを書いておきましょう。どんどん連絡が欲しいからといつでもOKと書いてしまう方もいるのですが、いざ連絡したのに返事が返ってこないとなると、それだけで諦めてしまう男性もたくさんいます。なぜなら、男性は【今お話したい】と思って女の子を探しているからですね。

男性から連絡して頂くというのは、チャットレディをしていると本当にありがたいことです。せっかくそうしてくださった男性をがっかりさせないためにも、大体の時間帯を書いておくのがおすすめです。

メールメインだから関係無いと思いがちですが、結構重要。同じ時間帯に連絡できる人が常連になりやすいので、しっかり記載しておきましょう。

プロフィール写真は多少加工してもOK

写真は加工してOKですが、本人と大きく変えるような加工はNGです。特に顔に猫耳などのスタンプをしたりするアプリを使うと、自分とはかけ離れたお顔になってしまいますよね。ずっとメールだけのやり取りならそれでも良いのですが、ライブチャットでお話する場合はボロが出てしまいますのでやめましょう。

そして、画質にはこだわること。PCサイトから見る場合、特に画質の悪さが目立ってしまいます。今の世の中格安のスマホでも高画質の写真が撮れる時代なので、画質が悪いというのは加工をしているという証拠でもあります。そのため、加工するなら画質の落ちないサイトを使いましょう。

私はパソコンに取り込み、お肌を軽く綺麗にしたり少し目を大きくさせたりと、少しだけやっていました。少しずつでも全体を手直しすればかなり見た目は良くなりますし、それでいて自分の顔と大きく変わるわけではないのでがっかりされませんよ。


>>チャットレディサイト ランキングのページへ


私がプロフィール設定で気をつけていたこと

チャットレディ

チャットレディで月50万稼いでいたTさんのプロフィール設定術

顔バレ対策でもありましたが、私は自分の身分を一切明かさずしていました。なのでプロフィールもほとんどデタラメでした。

まず年齢ですが2歳ほどサバを読んでいました。具体的な年齢を明かさなくてもチャット上では問題と思いますが、長く続けるとお誕生日を祝ってくれるお客さんもいるので年齢設定はあっても良いかもしれません。

住んでいる地域ですが私は実家を出て一人暮らしをしていたので全く別の地域に住んでいる設定にしていました。ただ、お客さんと喋る上で地域の話は盛り上がったので多少土地勘のある場所を住んでいる場所に設定していました。

例えば通勤などに使ったことのある駅の付近を設定にしておきます。(ただ絶対にその駅名は言いません)仲の良いお客さん程そこまで詳しく聞いてこなかったので自分の住んでいる場所についてはそこまで深くは考えませんでした。


周りのチャットレディについて

プロフィールのなかでもチャットレディの職業設定はいい加減にはできません。OLという設定で平日の昼間にたびたび仕事していたら、絶対におかしいですからね。

周りのチャットレディをしている子は、結構大学生の設定の子などが多かったです。現に大学に通いながらチャットをしている子もいました。その子は年齢も職業も偽らず言っていましたが決して大学の場所やなどは言っていませんでした。


あと既婚者の方で、気になるのが設定を独身にするか正直に既婚するかじゃないかと思います。独身の方が稼げるのでは?って思いがちですが、けしてそういう訳じゃありませんでした。

私自身は独身でしたし彼氏もいなかったのでありのままで通していましたが、同じ事務所に既婚者で子持ちの方がいましたがその方はすごい売れっ子の方でした。お客さんにもありのままを伝えていましたね。


ただ子持ちという事を言うと子供が可哀想だという方がいるという話を聞いてすごく辛そうでした。ライブチャットを利用している方の中にも子持ちの方は沢山いるのに女の子だけにその発言をするのはどうかと思いました。

ただ子供が可哀想などという方も一見の方ぐらいなので固定客になればそのような事を言われる事もないと思います。人妻チャットのサイトもあるので既婚者として売っていくのも良い方法だと思います。

プロフィールでありのままにしていた個所について

私自身のプロフィール設定に戻りますが、職業はチャット1本とだけの設定にしていました。もともとチャット1本だけでしたし週に4日程は働いていたのでそこは素直に言いました。

スリーサイズはある程度あっているようにしました。アダルトサイトなので脱げば分かるという事もありましたので。ただ胸のサイズは1カップ大きくしてもバレなかったですし、画面越しの方が細く見えるので偽って良いと思います。

趣味も偽らずありのままで話ました。私はインドアなので外に出かけて何をするという趣味がなかったので何も問題がありませんでしたが、何かスポーツをしているなどとの趣味を言うと何処で?などと聞かれて少し面倒くさくなってしまうかもしれません。

そこから身バレなども起こる可能性もあるので・・・。無難に料理だったり買い物などで良いと思います。私は映画と漫画を読むことが好きとプロフィールに記載していたのでそこから仲良くなったお客さんもいました。

自分が好きな事で話題が広げられる事を考えると趣味もある程度偽らずにありのまま公表しても良いと思います。出演時間ですが私は21時から7時ぐらいまではいました。

予定があったりやる気のない日などは早めに帰ったりもしましたが、1番お客さんが付くのが深夜帯だったのでその時間にはなるべくINできるように用意をしていました。何度かお昼に入ったこともありましたが覗きの数が違うのでやはり深夜帯の方が稼げると思います。時間帯も大事ですが曜日なども大事だと思います。月曜日・金曜日・土曜日は必ず入るようにはしていました。

また長期休みのGW、お盆休みも連続して入っていました。1番稼げたのがお正月休みでした。29日~3日ぐらいまではいつもの倍ぐらいは稼げていたのでお客さんが仕事休みの日はINするように心がけてました。長期休暇の時期はいつも待機も短かったですし、覗きも多かったのでいつもより稼げました。


チャットレディのちょっと差が付くプロフィール設定の仕方

チャットレディ

チャットレディのRさんのプロフィール設定術

チャットレディにとってプロフィールは自分を好きにアピールできる場所です。充実させないともったいないです。住んでいる地域や年齢、職業については正直に書かなくても大丈夫です。


正直に書きすぎて個人を特定されたらこわいなっていう気持ちを抱えながら働く必要はありません。本当の事を書かなくてもOKですが、男性に聞かれても軽くなら答えられる準備だけはしておいてください。

どうしても答えられない内容だったら「ヒミツ」と言ってごまかすのもありです。

趣味については、自分が好きなことを正直に書きましょう。ちなみに男性受けがいいのは料理、読書、旅行、音楽、スポーツ観戦などの趣味です。

ただ書いたからには必ず男性が話題を振ってきますので、きちんと答えられるものにしてください。

ただ、プロフィールに興味をもってもらってもいつ出演するのかわからない状態だと、なかなか時間が合わなくて今後常連になってくれるかもしれないお客さんを逃してしまうかもしれません。

出演時間が決まっていればいいのですが、仕事の関係で出演時間が不定期になる場合がありますよね。

そんなときは、次回どのぐらいの時間に出演できそうですと一言書いておきましょう。
お客さんが待機してくれることもあるのでなんとなくでも出演時間を書いておくことをおすすめします。


プロフィールを充実させることであなたに興味をもってもらえる可能性がアップします。丁寧なプロフィールがやっぱり好きなお客さんは多いです。

あなたの事をもっと知りたいと思ってもらえるようなプロフィールづくりを心がけてください。

>>おすすめのチャットレディサイト ランキングへ


チャットレディが教える上手くいくプロフィールの設定とは?

チャットレディ

チャットレディAさんのプロフィール設定術

プロフィール設定では自分のことを正直に書き、詳しく長い文章で紹介しています。年齢や地域も明かします。ただし個人情報が特定できるようなことは記載しないでください。

プロフィール文は、明るくかわいくを心がけることにしています。

どんな女性なのか一目でわかる文にすることがコツです。メールしている時に話が食い違ってくることがあるので、できるだけ正直に書くことをおすすめしますが、自分を演じることも大事なので嘘をつく項目も入れます。

例えば、「彼氏なし」というのは嘘を貫き通せる場合がありますが、趣味などは会話中にバレてしまうこともあるので本当のことを書いたりと嘘をつくところと正直に書くところを分けています。

クレアはサクラも多いと聞くので(男性が言っている)、「年齢や地域不明の人はお断りします」とプロフィールに書いている男性もしばしばいます。なので、すべての項目を正直に記載することがプロフィール設定ではポイントになってきます。

私の場合は既婚で子供もいたため、それも記載していました。それを承知でメールしてくれる人がいれば、メールが続くことにつながるのかなあと思いました。

チャットレディのプロフィールは自己紹介だけで終わるのではなく、 女性らしさやキュンとくるような一言を入れるのがポイントではないかと思います。

今、一人ぼっちで寂しいです。
好きになると尽くしちゃいます
仲良くなったら少しアダルトな話もOK

など、男性が見て「おっ」と思わせる内容を入れると「メールしてみようかな」と思ってくれますよ。



男性の心をつかむプロフィールの設定とは?

チャットレディ

チャットレディMさんのプロフィール設定術

男性会員が女性会員のことを選ぶポイントとして、プロフィールの設定が挙げられます。どうせやりとりするのなら自分好みの女性とやりとりしたいですから、当然のことです。

プロフィールを記入する際、どんなことに気を付ければ男性の心をつかむことができるでしょうか?

プロフィールは嘘をついてもいい

プロフィールの設定は正しい情報をそのまま入力する必要はありません。ここを利用している男性はこんな女性が好きなんだろうなあと想像しながら好きに設定して良いのです。

サイト内だけの自分を作って、演じている方は少なくありません。ただ、その設定をしっかり頭においてサイトを利用すること。

嘘をつくのであればしっかりと最後まで演じ切りましょう。男性とやりとりしていく中で「実は年齢は嘘で~」、「実は結婚していて~」と言いだしては、女性はみんなお嘘をついているものだと思われてしまい、営業妨害にもなる可能性があります。

信頼できる男性であれば正直に話していいかもしませんが、あくまで慎重に。

そのサイトに合ったプロフィールにする

チャットレディ体験談
若い女性を求めるようなサイトだったら年齢は10代~20代前半にしてみたり、人妻が人気のサイトだったら人妻の設定にしてみたり、そのサイトにいる男性がどんな女性を求めているのかを分析して設定すると、男性の食いつきはよくなるはずです。

また。少なからず出会いを期待していて同じ都道府県に住んでいなければやりとりしないという人がいたりしますので、わたしは住んでいる地域は秘密にすることを推奨しています。

もし知っている人がサイトをやっていたりしても、住んでいる地域が違えば身バレの可能性も低くなりますしね。

魅力的なプロフィールを書くことはいいお客さんを掴まえるために大切ですし、逆に男性のプロフィールをしっかり見たうえでやりとりすることも大切です。

プロフィールを一切書いていない男性は何の話題で盛り上がることが出来るのかわかりませんし、なかなか絡みにくいですよね。逆も言えることですから、プロフィールはなるべく詳細に、ただし嘘もまじえながら書いてみてください。