チャットレディ

チャットレディの副業をして良かったこととは?

チャットレディ

チャットレディをしてみて、自分で良かったと思うことはたくさんあります。今は本格的にはお仕事をしていませんが、今でもやって良かったと思っています。

チャットレディの副業をして良かったと感じたことを挙げてみたいと思います。

本業以外の収入が増える

まずは、本業以外の収入がぐっと増えました。やはり使えるお金が増えるというのはありがたいです。私の場合、生活費や娯楽費、両親へのプレゼント代など本当に色々な物に使わせて頂きました。普通のOLが普通に働いていては稼げない金額ですから、これは大きいと思います。

私はノンアダルトですがランカーになったこともあります。そのため、多く稼いだ月は本業よりも稼ぐことがありました。中には本業の数倍を稼ぎ出す人もいますし、これはメリットだと思います。

メールや会話がうまくなった

ノンアダルトの場合はメールの営業が非常に重要で、アダルト要素が提供できないのでメールの内容や会話についてはたくさん考えて、自分の中で吟味するようにしていました。そのため、メールや人との会話がすごく上手になりましたね。

私自身はどちらかというと引っ込み思案でお話も苦手で、だからこそ自分の話ばかりをしてしまうようなところがありました。これは話下手の人によくある傾向だそうです。しかし、今は相手のお話を聞きつつ、良いタイミングで相槌を入れられるようになっています。これは当初から比べると比較的に変わりましたね。

これはもちろんプライベートや仕事にも良い影響がありました。周りからは前よりも明るくなった、話しやすくなったと言われるようになっています。一番反応が良かったのは特に異性で、おしゃべりしていて楽しいと言って頂けるようになりました。

もちろん自然体で楽しくおしゃべりできればそれで一番なのかもしれませんが、私は話下手で悩んでいましたので、考えながらでも上手に話ができるようになったことは大きなメリットでした。

精神的に強くなった

チャットレディのお仕事をしていると、いきなり罵倒されたり急に逆ギレしたりとそういうお客様に当たることがあります。初めてこういう方に当たってしまった時は怖くて動悸が止まらなくなってしまったものですが、今では全く気にならなくなりましたね。

そういう人もいると割り切れるようになりました。そもそも実際に会うわけではないですし、だからこそ強気になる男性もいます。そうやって考えられるようになってからは、実生活でも精神的に強くなりました。以前は嫌なことがあるとすぐに悩んだり落ち込んでいましたが、今はもう気になりません。むしろ、なんであんなに人の態度を怖がっていたのだろうと思うくらいです。

スケジュールやデータ管理がうまくなった

常連が複数できると、うまくスケジュールを管理しないと正直逃げられてしまいます。予定が重なってしまったりすることもありますし、「先週はこの日良いって言っていたのに、他のお客が入ったの?」なんて言われてしまうことも。

こういうことが無いように、お客様のリストを作ったりスケジュールはこまめにチェックするようになりました。今まではこういう管理はすごく苦手だったのですが、ノンアダルトでランカーになるためにはどうしても必要なテクニックなので、自然に身についていきましたよ。

>>おすすめのチャットレディサイト ランキングへ



>>【初めてのチャットレディ】おすすめはどこ?稼ぐコツと体験談も!

関連記事一覧

>>チャットレディをして良かったこと【チャットレディ歴1年のMさん】
>>チャットレディの仕事のメリット【チャットレディで月50万稼いでいたTさん】
>>チャットレディの仕事で3つの良いところ【チャットレディ歴2年のFさん】
>>チャットレディをして素敵な彼氏が出来ました【チャットレディ歴6ヶ月のAさん】