チャットレディ

プロフィールの作り方次第で稼ぎが変わる

チャットレディの仕事をするうえで、男性に興味を持ってもらうためには、プロフィールの内容が重要です。
プロフィールを重要視して女の子を選ぶ男性はかなりいるので、プロフィールを軽く考えてはいけません。

プロフィールの出来次第で稼ぎが変わったりするので、手を抜かずにきちんと作りましょう。

年齢は大きく変えない

チャットレディ
年齢は大体自分と同じくらいの年代にして、少しずらすのがおすすめです。例えば20代の方が人妻熟女系に登録して40代と登録しても、やっぱりお話しているとボロが出てしまいがち。例えば21歳の方なら24歳に、35歳なら32歳にするなどプラスマイナス5歳ほどの差で設定すると無理がありません。

地域は身バレ対策を

地域は特に地方の場合とてもバレやすくなってしまいます。特に標準語ではなく方言を話す場合はそれだけで大体どこのエリアなのかバレてしまうことも。おすすめは、東京に設定してしまうこと。会えないとわかっていても、近くに住んでいると思うと興奮したり好意を持ってくれる男性が多いからです。

この場合、「今年思い切って転職で東京に来たけどまだわからないことばかりで」という言葉が使えます。これなら無理なくお話することができますし、地元がバレてしまうことがありません。

あまりにもしつこく色々聞かれる場合は、「教えたくありません」とハッキリ言ってしまってOKです。
それで離れてしまえばそれまでのお客ということです。また新規客を獲得すればいいだけの話です。

職業は無理のないものを!

チャットレディ
職業は無理が無い範囲で設定しましょう。特に、毎日長時間ログインする場合はフリーターなどと書いておいて大丈夫です。例えば看護師をしている、正社員で働いているなど書きたくなってしまうものですが、そんな人達が毎日のように日中ログインしていたらちょっと違和感を感じてしまいますよね。

お仕事に関する話は専門用語も飛び交います。いざ答えられないとなると疑問の目で見られてしまいますので、背伸びしすぎないように設定しましょう。

独身か既婚かはサイトによって見分ける

チャットレディ
結婚しているかどうかは、サイトの性質によって決めると良いと思います。ランカーをチェックしてみて、どちらが多いのかを見てみましょう。大体サイトによって人妻が強いところと、そうではないところがあります。

後は営業スタイルによって変えましょう。ノンアダルトの場合は色恋営業になることも多いので、独身の方が有利になる場合もあります。基本的には自分に合った方を選んでくださいね。

こういった設定は無理があると、どうしてもお客様からの不信感につながってしまいます。例えばレスで欲求不満の人妻を、あまり経験の無い女性が演じるのは難しいですよね。そのため、自分はどういうキャラクターでやっていきたいのかを考えて選びましょう。もちろん人妻でノンアダルトのランカーになる方もたくさんいらっしゃいますよ。

スリーサイズは盛るのもあり

チャットレディ
私はチャットレディを始めた当初はどちらかというとぽっちゃりとした体型だったのですが、恥ずかしくてスリーサイズはかなり盛ってしまいました。しかし、常連のお客様が出来て写真を送ってほしいと言われた時にはすごく苦労したんですね。当時は今のように画像の加工アプリもありませんでしたし、実際に「ちょっとイメージと違った」と言われてしまったこともあります。

今の時代は加工も出来ますのでメールのやり取りや画像だけで稼ぐならそれもアリです。ただし、ライブチャットをするなら話は別ですね。男性はスリーサイズも重視しますので、いざ見てみたら全然サイズが違う…となると、やはり騙されたという気持ちになってしまうわけです。そうすると、最悪ブロックされてしまったりすることもありますよね。

そのため、スリーサイズはあまり盛りすぎない程度にしましょう。とはいっても、男性はウエスト58cmが普通だと信じている方もいます。そのため、それを基準にぽっちゃり体型なら65cmくらいに設定しておくと良いですよ。

趣味は特に大事

チャットレディ
趣味をチェックして話をしてくれるお客様ってかなりいます。そのため、実際の趣味とかけ離れたようなものはやめましょう。ただし、SNSに趣味用のアカウントなどを持っている場合は要注意。そこから身バレしてしまうことがあります。例えば裁縫好きならハンドメイドで色々作る物が好き、テニスが好きならスポーツ全般、最近はテニスを少しやりました、くらいの方が身バレしにくくなります。

私は趣味ではなく、今興味のあることを書いていました。例えば「食べ歩きに行ってみたい」「ネトゲの○○をやってみたいけど難しいかな?」これなら興味を持っているという段階なので、色々聞かれても答えられなくて当然です。

出演時間帯は本当の事を!

出演時間帯は本当のことを書いておきましょう。どんどん連絡が欲しいからといつでもOKと書いてしまう方もいるのですが、いざ連絡したのに返事が返ってこないとなると、それだけで諦めてしまう男性もたくさんいます。なぜなら、男性は【今お話したい】と思って女の子を探しているからですね。

男性から連絡して頂くというのは、チャットレディをしていると本当にありがたいことです。せっかくそうしてくださった男性をがっかりさせないためにも、大体の時間帯を書いておくのがおすすめです。

メールメインだから関係無いと思いがちですが、結構重要。同じ時間帯に連絡できる人が常連になりやすいので、しっかり記載しておきましょう。

プロフィール写真は多少加工してもOK

写真は加工してOKですが、本人と大きく変えるような加工はNGです。特に顔に猫耳などのスタンプをしたりするアプリを使うと、自分とはかけ離れたお顔になってしまいますよね。ずっとメールだけのやり取りならそれでも良いのですが、ライブチャットでお話する場合はボロが出てしまいますのでやめましょう。

そして、画質にはこだわること。PCサイトから見る場合、特に画質の悪さが目立ってしまいます。今の世の中格安のスマホでも高画質の写真が撮れる時代なので、画質が悪いというのは加工をしているという証拠でもあります。そのため、加工するなら画質の落ちないサイトを使いましょう。

私はパソコンに取り込み、お肌を軽く綺麗にしたり少し目を大きくさせたりと、少しだけやっていました。少しずつでも全体を手直しすればかなり見た目は良くなりますし、それでいて自分の顔と大きく変わるわけではないのでがっかりされませんよ。

>>おすすめのチャットレディサイト ランキングへ



>>【初めてのチャットレディ】おすすめはどこ?稼ぐコツと体験談も!

関連記事一覧

>>プロフィール設定で気をつけていたこと【チャットレディで月50万稼いでいたTさん】
>>ちょっと差が付くプロフィール設定の仕方【月10万円を稼いでいたチャットレディのRさん】
>>上手くいくプロフィール設定とは?【チャットレディ歴6ヶ月のAさん】
>>男性の心をつかむプロフィール設定【チャットレディ歴1年のMさん】