チャットレディ

チャットレディの会話のコツとは?

チャットレディ
チャットレディで稼ぐためには、まずは数を重ねましょう。会話のコツは色々とあるのですが、まずは話すことに慣れなければなりません。最初は緊張するか全く緊張しないかに分かれますが、どちらにも良い点と悪い点がありますよ。

緊張している場合、相手にそれが伝われば素人感が出てそれを好む男性もいらっしゃいます。ただし、向こうはお金を払っているのですから無言の時間が長くなってしまったり、なんとなく話が進まない時などはぶつ切りされてしまうこともあります。お金を頂いて楽しい時間を提供しているのですから、ある程度の会話が出来るように慣れることが大切です。

逆に、LINEやスカイプなどで他人と話すことに慣れている女性も多いかと思います。自分は慣れているから大丈夫と思っていませんか?その考えはちょっと危険です。なぜなら、友人と楽しく会話をするということと、お金を頂いて会話をするというのは全く違うからです。

いつものノリで楽しく会話をして、それでお小遣いがもらえる。それはとても楽しく幸せなのですが、そこに到達するまでにはどうしても時間がかかってしまいます。最初の内は色々な人と会話をして、チャットレディとしての会話に慣れることをおすすめします。

相手のニーズを考える

チャットレディ
チャットレディの会話で最も重要なポイントは、相手のニーズを考えることです。私の場合はノンアダルトで活動していたので、そういう子とちょっとエッチなお話がしたいという方から、女性との会話に慣れたいという方までさまざまでした。こういったニーズに、わかりやすすぎない程度で対応することが大切です。

ただ、相手のニーズを知るのってすごく難しいですよね。特に、待機していきなりお話するタイプのアダルトですと最初の対応一つで切られてしまうこともあります。これは仕方ないことなので、気にしないこと。

ポイントは、待機メッセージやプロフィールに自分のキャラクターをしっかり書いておくこと。例えばアダルトなら、「いきなりOK」など書いておけばそれ目的の男性からかかってくる可能性が高くなります。「なんでもOK」だと逆にわかりにくくて敷居が高くなってしまうので、ある程度相手が連想出来るような内容を書いてあげるとお話がマッチしやすく、おすすめです。

声の作りすぎには要注意

チャットレディ
ノンアダルトの場合、いきなりお話するのではなくてメッセージのやり取りをしてからという方が多いと思います。その場合、まず間違いなく良い印象を持ってくれていますので、飾りすぎないことが大切。元気いっぱいのキャラクターでメッセージをしていたなら、そのままで大丈夫です。特に近年は声を作りすぎる女性が増えているので、注意したいポイントです。

確かに甘くて可愛い声を好む男性はたくさんいますが、それと同じくらい嫌がる男性も多いのです。「男の人はこういうのが好き」と決めつけないようにしましょう。チャットレディのお仕事をする上で、とても大切なことです。

たくさんの男性がいて、それぞれ趣味が違うわけです。もちろん人気のあるタイプやキャラクターは必ずありますが、結局合わないのに無理に演じても違和感が残るのでリピートにはつながらなくなってしまいます。

好意を伝えることで距離感を縮める

チャットレディ
お客さんとの距離を縮めるには、自分の好意を伝えることです。お話が苦手な人なら、「○○さんと話せてすごくうれしくて、だから言いたいことがうまくまとまっていなくてごめんなさい」と伝えましょう。これなら相手にうれしいという気持ちを伝えることが出来ます。上手にお話の出来る子がそう言ってしまうと、リップサービスになってしまいますので、あくまで自分のキャラに合わせて言葉を選ぶようにしましょう。

ポイントは、さりげなく好意を伝えること。といっても、男女の恋愛で言う「好き」ではありません。あなたに対してポジティブな感情を持っていると伝えるのが大切なんです。

私がよく使っていたのが、「○○さんに影響されて○○に興味を持つようになったんですけど」というフレーズです。悪い印象を持っている相手から影響されて何かを始めるってあまりありませんよね。逆の立場で考えてみると、相手が自分の影響で何かを始めたら、ちょっとうれしくありませんか?

そして、「教えてください」でまとめすぎないようにしましょう。そうすると、相手は時間を引き伸ばすための会話のテクニックだと思ってしまいます。チャットレディのお客様は、皆さんとってもシビア。水商売のようにお酒が入るわけではありませんので、また違った駆け引きの難しさがあるのです。

「教えてください」と言うよりも、具体的に「○○がわからなくって、調べたりしたんですけどちょっと難しいですね。でも、楽しいです」「○○、面白いですね。△△がよくわからなかったけど、それも含めて面白かったです」と答えるのがおすすめ。こう言われると、世話好きな方なら結構丁寧に教えてくれるケースもありますし、とても自然ですよね。

もちろんあっさりと流されてしまうこともあるのですが、ノンアダルトでは非常に有効なテクニックなので覚えておきましょう。


>>チャットレディサイト ランキングのページへ

関連記事一覧

>>チャットレディで月50万稼いでいたTさんの会話テクを紹介
>>チャットレディ会話術【チャットレディ歴2年のFさん】
>>チャットレディで稼ぐための会話のコツ【チャットレディ歴1年のMさん】
>>稼げるトーク術【チャットレディ歴6ヶ月のAさん】
>>チャットレディが話している内容とは?【月10万稼いでいたチャットレディのRさん】