チャットレディ

お客さんとの接し方

チャットレディ
チャットレディで月50万稼いでいたTさん

私はとにかく下手に出るようにしていました。
色々な女の子がいるのでお客さんも色々な女の子と喋っています。

だからこそ最初は丁寧な対応を心がけていました。
パーティチャットで会話だけをするお客さんはアダルトサイトでは女の子側にとっては嫌がらる事があります。

アダルトサイトにて短時間で稼ぐにはいかに覗きのお客さんをつけることになるので会話だけでは覗きのお客さんは中々つきません。
なので時間帯によっては2ショットのチャットを断れたと言われたお客さんも何人か見かけましたのでどんな方が来てもお客さんに合わして対応していました。

中には無視して好きなようなチャットをする方もいましたが(アダルトサイトで言うと挨拶もなしに脱いでなど・・・)そういう方に対しては自分が主導権を握るような会話に持っていきました。

自分が主導権を握ることによってチャットを落られても「どんな対応をしていてもすぐに落ちてしまわれる方だったんだ」と思って開き直って再度仕事に戻ってました。

差別化するためわざと方言を使う

チャットレディ
また私が地方出身なので少し時間がたってからわざと方言を出すようにしていきました。
どのサイトでも関東の方が多かったので方言などが出ると喜んで貰えました。

仕事と割り切っていましたが中には本当に楽しい会話をしてくれる方もいましたのでそのような場合は素の自分のような形で喋ったりもしました。

楽に稼げるにはコレ

チャットレディ
またパーティチャットで複数いた場合はお客さん同士を仲良くさせると楽でした。
自分自身が喋らなくても彼らだけでタイピングの会話をしていたのでその内容を盛り上げるように相槌やツッコミなどを入れるようにしていました。

お客さん同士が会話しているだけなのに、稼げるんですからこんな楽なことはないですよね。
こういうおいしい状況はたびたびありましたよ。



>>【初めてのチャットレディ】おすすめはどこ?稼ぐコツと体験談も!

[

関連記事はこちらです。