チャットレディ

チャットレディをしていて良かったこととは?

チャットレディ
チャットレディ歴2年のFさんの投稿

私は大学生の時に2年間ほどチャットレディのアルバイトをしていました。

チャットレディを始めたきっかけは、当時ヴィジュアル系バンドの追っかけをしていて、ライブに行くお金を稼ぐためでした。
昼職のアルバイトだと、時給が低くて大学生の私にはなかなか稼ぐのが難しかったです。

そんな時に友人の勧めもあって、気軽に始められて高収入なチャットレディのアルバイトを始めました。
(正直時給だけでこの世界に飛び込んでしまいました)。

チャットレディのアルバイトをしていて良かったことを3つご紹介させていただきます。

①お金を稼げる

チャットレディをしていて良かったことは、なんといってもお金を稼げることです。

私の登録していたサイトでは、最初の頃は時給5,000円でした。
それだけでも始めたばかりの頃はかなりの高時給だと感じていました。

経験を重ねていくうちに、時給が7,000円になり、一日5時間働いて35,000円は稼げます。
昼職のアルバイトではあり得ないほどの高時給が貰えることが良い点です。

私のようにヴィジュアル系バンドの追っかけをしていると、ライブのチケット代やグッズ代で一回5,000円以上はお金が飛びます。

また、ライブツアーが始まると地方へ遠征をするのでホテル代や交通費もかかります。
当時は好きだったバンドのツアーを全通していたので、かなりのお金がかかりました。

その費用を稼ぐだけでも、チャットレディをやっていてよかったと思います。
やらなかったら全通は出来なかったです。

ちなみに、一番稼いだ月は月給が50万円でした。
その気になればいくらでも稼げるアルバイトです。

②人見知りを解消できる

チャットレディをやっていて良かったこととして、人見知りを解消できたことを挙げます。

それまでの私は、人と話すことが苦手でした。
特に大勢の中に溶け込むのが苦手で、大学の友達作りに苦労した経験があります。

しかし、チャットレディは男性と一対一で話さなければなりません。
最初は会話を続かせるのに苦労しました。
仕事とはいえ、1時間も会話を持たせるのはとても大変でした。

しかし、慣れていくとだんだん自分から相手を楽しませるようなトークが出来るようになったと思います。
特に相手の話をよく聞き、褒めてあげることで喜ばせることが出来ました。

チャットレディの経験を通して、人を褒める力や相手を楽しませる話をする工夫が出来るようになって良かったです。
この経験は、就職活動の面接にも役立ちました。

どのようにしたら相手に好まれるかを熟知した上で面接に臨んだので、第一志望の企業に内定をいただくことができました。

③お客さんと実際に会わなくてすむ

チャットレディのメリットは、実際にお客さんと会って飲んだり性行為をしない点です。
高収入のアルバイトはキャバクラや風俗など、飲んだり性行為をするイメージがあったので抵抗がありました。

しかしチャットレディであれば、お客さんとはパソコン越しの会話しかしません。
そのため、実際に会うことに抵抗がある人でも難なく始められます。

私も実際にやってみましたが、お客さんと会うことはありませんでした。
すべてがパソコンを通しての会話で行われるのみです。

また、男性との連絡はサイト内で行われるので直接連絡を取ることもないです。
意外にも安心なシステムなので、私のような小心者でも出来たと思います。

以上が、チャットレディのアルバイトをしてみて良かったことです。
お金を稼げたことと、コミュニケーション能力が上がったことはプラスになりました。

チャットレディは、想像よりも簡単で楽しくお金を稼げるとシステムです。
ぜひやってみてはいかがでしょうか。




>>【初めてのチャットレディ】おすすめはどこ?稼ぐコツと体験談も!


関連記事はこちらです。