チャットレディ

チャットレディをやっていく中で役に立つメイクや変装術

チャットレディ メイク
この記事では、チャットレディ5名の方に身バレ・顔バレしないための変装術・メイク術のコツを教えてもらいました。自分で研究しながら行なうのもいいですが、いいなあと思うものはどんどん取り入れて試してみてください。

人気チャトレMさんの変装術

チャットレディをはじめるうえで怖いのが身バレ、顔バレだと思います。気にしない方は問題ないですが、やはり自分からすると誇れるべき仕事であったとしても、世間的にはそうではありません。

偏見があることは否めませんし。それを払拭することは難しいです。そのため、家族や友人、知人などにバレないようにチャットレディをしたい方は多いでしょう。

そんな方に役立つチャットレディをやっていく中で役に立つメイクや変装術をお教えします。

メイクをガラリと変える

直接顔を見るわけではありませんから、普段と全く違うメイクをすると案外気付かれないものです。カラコンなども印象を変えるための道具の1つですね。

テレビ電話でも活用できる方法ですし、今はカメラアプリも進化していますから、プロフィール画像ですと加工次第で更に別人に変身できます。研究してみると楽しいですよ。

ウィッグを被る

チャットレディ ウィッグ
メイクと似たようなものなのですが、髪型も人の印象をガラリと変えるポイントの1つです。

たかが髪型と思うかもしれませんが、髪型によっては顔の形も違って見えますし、イメチェンできます。普段の自分と違う自分になれるようで楽しくもありますから、断然おすすめです。

そもそも顔出しをしない

チャットレディ
顔出しをしないからと言って稼げないことは一切ありません。わたしはプロフィールに口元を隠した写真を1枚載せているだけで、他は顔出しをしていません。

もちろん、出さないよりは出した方が稼ぎやすいのは事実であると思います。それでもチャットレディで十分すぎるほどの収入を得ていますので、顔を出さなければいけないということはないです。

チャットレディをしていることをバレたくないという人は多いかと思いますが、いくらでも対応方法はありますので、顔バレのことだけを気にしてはじめないのは勿体ない考え方です。

チャットレディということは関係なく、ネット上に顔を乗せることになりますから、その辺りは自己責任です。テレビ電話中にスクリーンショットを撮ってくれる男性も居るので、自己防衛はしっかりしましょうね。

>>チャットレディサイト ランキングのページへ


チャットレディの身バレの危険を防ぐ!【マル秘 メイク術・変装術】

チャットレディ

人気チャトレだったTさんの変装術

アダルトでもノンアダルトでも、チャットレディをしていくときに一番危険に思うのが身バレだと思います。今は現役を退いていますが、私がチャットレディをしていた頃もそれは一番気を付けていたことです。

特に稼げるアダルトでは絶対に誰にもバレたくはありませんよね?

アダルトでもノンアダルトでも顔出ししているほうが断然稼げます。容姿に自信がなくともメイクや照明だけで化けることは可能ですし、身内や知り合いにバレない方法もいくらでもあるのです。

顔出ししても身バレを防ぐアイテムとは?

チャットレディ
私は主にアダルトをしていたのですが、必要に応じて顔出しはしていました。先ずは待機です。口元から下を映して待機してもすぐにドナってくれない(チャット状態にならない)時は、時々顔半分だけでも映します。

メイクは濃い目の方がいいのですが、一番重要なのはカメラの位置照明です。
このカメラの位置と照明が8割がた身バレを防いでくれるといっても過言ではありません。

自撮り画像を撮るとき、斜め上から撮ったりしますよね?
それと同じでカメラの位置も、自分の目線より上気味に設置します。そしてカメラと同じくらいの位置よりもさらにもう少し上に、照明器具を置きしましょう。

安いデスクライトでいいのですが、できるだけ暖色系のライトにすると肌がより綺麗で健康的に、そして妖艶に映ります。私はデスクライトを使っていましたが寒色系に映るものだったので100均などで赤色系のセルファンや和紙などを重ねて丁度よい塩梅の光を作っていました。電球などのオレンジ系のものを使うのも手だと思いますよ!

身バレを防ぐテクニックについて

チャットレディ
パフォ仲間(チャットレディ友達)は、口元だけ映すからあえてセクシーホクロ(口元から斜め下のホクロ)を描く子もいましたし、もちろん身バレを完全にするためにウィッグを付ける子もいました。ウィッグは黒髪ロングが効果的なようです。

でも一度つけたらウィッグだとバレないように、なるべく毎回同じものを付けたほうがよさそうでした。私はウィッグでチャットをしたことはありませんが、ウィッグで顔出しをしていたパフォ仲間が言うには、地毛だと思わせるためにもあまりウィッグをコロコロ変えないほうが良いようです。それに暑さにも耐えなければならないので、ウィッグを付けたら私は女優、そう思うようにしてるとも言っていました。

チャットレディで一番危険な事

チャットレディ
アダルトチャットで一番気を付けなければならないことは、スクショされるという危険です。
私が現役の当時は動画スクショは全く主流ではありませんでした。なので静止画スクショ防止のために顔と体は常に別々に映るようにしていました。でも今はそうはいかないと思います。サイト側もいろいろ考えてくれているとは思いますが、特にアダルトチャットでの顔出しをするときは2ショの時だけにする等の自分ルールを決め、それでもなるべく顔と体は同時に映らない工夫をしましょうね。

かわいく見える角度を確認する

ノンアダルトの場合は、顔出しは必須になってくると思います。ノンアダチャットでは主に表情を見ながらお客さんがあなたとの会話を楽しむので、かわいく見える角度を探る研究は絶対にしたほうがいい努力です。セルフィーを取るように、自分のかわいいポイントは絶対に把握しておきましょう!

そんなのわからないという方は、とりあえず自分の目線より少し上にカメラを設置し、映りを確認してみてください。それだけでも普段の自分とは少し違った顔に映ります。

痩せ気味の方は上にカメラを設置するより、斜め横に映るポイントを探るのがいいかもしれません。その上で、暖色系の照明をつけることは絶対のこと、更にその先をお客さんは見ています。ドナられる(チャットで話しかけてもらえて報酬を得られる)かどうかは、主にあなたの「しぐさ」による場合が多くなります。

待機中に気をつけること

待機中は手を振るなどのアピールは必要かもしれませんが、過度になりそうならばやめましょう。私がノンアダルトで待機することはほとんどなかったのですが、(生理等でアダチャができないときなど、アダサイトからの常連さんで会話だけしたいというお客さんと待ち合わせしていたことがほとんどだったので比較的すぐにドナられていました)気分的に今日はアダチャはいやだ、ノンアダ待機にしよう、と思ったときにしていたのは、顔の半分だけ映し、普通にTVを見て待機をするという手法です。

待機中のTV視聴はバラエティ番組がおすすめです。もちろん音声は消してくださいね。顔出し待機をしている以上、何も動きがないのは誰の興味もそそりません。たまに笑顔になる、何かの瞬間に笑っている、それを待機画面で見つけてくれた人が、「もしかして〇〇見てた?」と話しかけてくれることもあるので、ノンアダ待機時は、カメラに映る自分の姿の確認は怠らないようにしましょう。

少し話がそれてしまいましたが、アダ・ノンアダ問わずいえることは、待機中には人に見られている意識をもって、背筋の姿勢は良く保ち、カメラの映る場所での食事・喫煙は絶対にしないなどの最低限の心得は必須! それからカメラの角度と照明がものをいうという意識を張り、ちょっとしたメイク(ホクロやリップ・チークの色の工夫)やウィッグの活用などを取り入れて完全身バレ防止策、頭の片隅にでも入れておいてくださいね!


>>チャットレディサイト ランキングのページへ


チャットレディの身バレ・顔バレ対策のための変装術

チャットレディ メイク

変装術のスペシャリスト Gさん

ライブチャットサイトを利用していて怖いのは、いわゆる身バレ・顔バレです。実際に誰なのかバレてしまったというケースもあります。常にこういったリスクがありますので、気をつけなければなりません。その中でも最も簡単に出来て、かつ基本なのが変装です。テレビ電話やビデオ通話などをする場合は必須のテクニックです。

いつもと同じメイクはしない

女性の場合、特に意識はしていなくても段々と自分に合うメイクに寄っていくかと思います。例えば自分の顔立ちだとまつげはあまり上げすぎない方が良い、ですとか日々のお化粧の中で段々と自分なりのメイクが出来ていきますよね。

チャットレディのお仕事をしている時は、やはり自分をより良く見せたいもの。そのため、自分が一番綺麗に見えるメイクを選んでしまいがちです。しかし、それはちょっと待ってくださいね。普段と同じメイクというのは、一番危険なんです!

中には、「しっかりメイクをしているから大丈夫」と思い込んでいる方もいらっしゃるのですが、普段お出かけする時にはメイクをすることが多いですよね。つまり、メイクをした後のお顔は普段のあなた自身なんです。そんなお顔を晒していることになります。

そのため、普段と同じメイクは絶対にしないようにしましょう。メイクの癖もしっかり変えます。私は携帯メインで活動していたのでテレビ電話を使っていたのですが、メイクはいつもよりぐっと濃い目にしていました。普段はどちらかというと猫目っぽいメイクが好きなのですが、チャットレディのお仕事をする時はタレ目に。大きく変えるようにしていました。

そして、一番のポイントはシェーディングといってしっかり影を入れることです。画面越しに見るとお化粧は薄く見えるんですよね。そのため、シェーディングはいつもより濃い目に入れるとお顔も華やかに見えます。そして、鼻の与える印象はとても大きいので鼻の見た目が違うと同じ人だとバレにくくなります。

いつもより少し濃い目にして、画面に自分の顔がどのように映っているのかをしっかり確認しましょう。できればコスメもいつもとは違う物を使うと、チャットレディ用メイクと普段メイクの使い分けにメリハリがつくようになりますよ。

小物の使い方に注意して

チャットレディ
失敗しがちなポイントとしては、マスクやサングラスです。伊達メガネならフェチの方もいらっしゃるので一部喜ばれますが、基本的にはそのままのお顔の方が受けが良いです。サングラスは特に嫌がる方が多いですね。マスクは美人に見えるので本当は身に着けておきたいのですが、男性からは嫌がられてしまいます。

お客様の立場になって考えた時に、マスクで顔の一部を隠している人としっかり隠している人、どちらが良いかと考えるとやはり後者ですよね。最近ではマスクの効果もネットなどでバレてしまっているので、余計に印象が悪くなってきています。無理にパーツを隠すのは稼働率も下がるのでおすすめできません。

ウィッグは顔周りの隠れる上質な物を

チャットレディ ウィッグ
しっかり隠したいという方にはウイッグがおすすめ。選び方で最も重要な点は顔周りをしっかり隠すことができるのかという点です。私も何個かウイッグを使っていましたが、必ず耳を隠していました。いざバレてしまった時など、お顔は似ていると言えばごまかせますが耳はごまかしにくいからです。

最近は耳をしっかり出すヘアスタイルがわりと人気ですが、そこは割り切りましょう。気になる方は絶対に隠した方が良いと思います。そして、ウィッグとバレてしまっては意味がありません。激安の物を購入するよりは、少しお金を出して上質な物を購入するのがおすすめです。

私は数万円するような医療用の物は無理でしたが、大体5000円くらいの物をいくつか購入していました。テカテカしないし、コテなどでしっかり巻ける上質な物です。巻けるとヘアアレンジの幅が広がりますし、色々変えているとお客様からの評判も良いです。こちらもメイクと同様、普段とは同じ髪型にしないのがポイントです。

当時ボブにすることが多かったので、購入したウィッグはロングからスーパーロングの物がほとんどでした。上質な物はポニーテールやサイドテールにしたり色々アレンジもできますので、自分自身も楽しめるかと思います。

洋服は激安で良いので専用の物を

チャットレディ
案外バレやすいのが洋服です。特にInstagramやTwitterといったSNSに自分のファッション系の写真を載せている方も多いですよね。こういうところからアカウントがバレてしまうこともあります。特に古着や珍しい洋服などは見つかりやすくなってしまいますので、チャットレディのお仕事専用の洋服を用意しておくのがおすすめ。

新しく購入しても良いですし、全然着ないお洋服などを使ってみるのも良いと思います。私はオークションやリサイクルショップでいつもとは違う系統のお洋服を購入しておいたのでそれを使っていました。アダルトメインの方だとお洋服も結構使うと思いますが、系統を決めて揃えておくと良いですね。アダルト系ならコスプレも人気があります。こちらも今はフリマアプリなどで激安で購入することができますよ。

基本的に、普段とは違う自分を作り上げることが大切です。私は一人の女性をイメージしてキャラクターを作り、メイクやヘアスタイルもそれをイメージしていました。普段の自分とは全然違うので、これならバレてしまうリスクもぐっと軽減させることができます。


>>チャットレディサイト ランキングのページへ


顔バレしないわたしの変装術【チャットレディで月50万稼いでいたTさん】

チャットレディ

顔バレしない変装術を披露してくれるTさん

私は普段のメイクより濃い目にしていただけですが、今どんなメイクでするかと聞かれたらカラコンは必ず入れます。薄化粧より濃い化粧の方が絶対良いです。濃いといってもギャルメイクではなくアイラインをいつもより濃く引いて付けまつげとカラコン。

そして髪の毛はあまり金髪ではなく茶髪程度に抑えておきます。髪色が明るいとメイクが濃いとギャル風に見えますが髪色が落ち着いていればそこまで派手には見えないと思います。
あと一重の方は二重にした方が良いと思います。

あとメイクも重要ですが1番私が気にしていたのは照明です。チャット事務所に所属していたので事務所が用意してくれていた部屋で仕事をしていましたが私はパソコンの両サイドからライトスタンドで明かりを照らしていました。

またパソコン画面も上から撮るようにしていました。肌が白くなかったのでカメラの色彩調整なども工夫して自分が1番可愛く見えるように試行錯誤しながら仕事をしていました。

またチャット中は自分の顔が常に見えているので自分が1番満足のいく角度やメイクにしていた方がモチベーションも上がると思います。変装に関しては私は自分の住んでいる場所や職業なども偽っていたのでそこまで心配はしていませんでした。

ただ同じ事務所に自分が何時に何処のライブに行くと言ってしまった子がいてその子は当日お客さんに声を掛けられてしまったと言ってました。確実に口を滑らせたその子が原因ですが変装も大事ですが自分がよく行く場所などを言わないことが1番の顔バレ対策だと思います。



>>【初めてのチャットレディ】おすすめはどこ?稼ぐコツと体験談も!


見た目が別人に変わる変装術・メイク術

チャットレディ

月10万円稼いでいたチャットレディのRさんの変装術

私が登録していたチャットレディサイトは顔を出さなくても大丈夫でした。ただ、顔を出したほうがお客さんが興味を持ってくれやすいです。

だけど、知ってる人に顔バレしたくないっていう人もいるんじゃないでしょうか。私も誰か知ってる人にばれたら気まずいななんて思いながら始めたチャットレディでしたが、顔バレは一度もしたことがありません。

今日は顔バレしないように見た目が別人に見えるテクニックについてお伝えしたいと思います。

まずは髪型をいつもと変えてみましょう。今だと簡単にネットでウィッグなども購入できますよね。髪型でがらりと雰囲気を変えるのはとても効果的です。

ウィッグを変えて雰囲気を変えてみるとお客さんからの反応も良かったりするので、気分によって変える ためにウィッグを1つは持っていてもいいかもしれません。

ウィッグを買わなくてもいつもと髪の毛の分け目を変えてみるとかちょっとしたことでも雰囲気は変わります。髪の毛を結んだりおろしたり、意外とお客さんってそういうところを見ていてくれたりするので話しのネタになったりもします。

ウィッグはあまり使ったことないし、買うのにお金もかかっちゃうし微妙だなっていう人はメイクで雰囲気を変えてみましょう。女性はお化粧で雰囲気変わりますからね。

いつも通りのメイクをするのは正直もったいないです。なぜかっていうと、カメラを通すとなんだか薄く感じるんですよね。

すっぴんとまではいかないけど少し幸が薄そうな感じに見えます。自分的にメイクすごいうまくいったなって思っ てもカメラに映すと飛んでしまっていてなんだか味気ない感じなのです。

ちょっと自分でもびっくりするくらいメイクを濃くしましょう。アイラインとかも若干太めに引いてもいいかもしれません。

おすすめは100均のつけまつげです。まつ毛はやっぱりボリュームがあったほうがカメラ映えします。マスカラでももちろん大丈夫ですが、上まつ毛と下まつ毛両方しっかり塗りましょう。

ちょっとこれはやりすぎなんじゃないの?って思うぐらいがベストです。お客さんとカメラがつながっていなくてもカメラでチェックができるので、メイクのさじ加減のポイントをつかんでいきましょう。

実際のチークの色味も鏡とカメラに映したときとでは全然違います。メイクに慣れてきたという人はハイライトを 使うと鼻がすっとして見えるのでハイライトやノーズシャドウも使っていきましょう。

そして、最終兵器は照明です。女優ライトという言葉をよく聞くかと思いますが、チャットレディも照明をうまくつかうことで盛れちゃいます。

部屋の照明だけだと顔に影ができてしまったり、表情が暗くみえてしまうので表情を明るく、肌をよりきれいに見せるためにも照明はあったほうがいいです。


いつもと違う髪型をしてみる、メイクをいつもより濃くを心がける、照明を使ってみることで見た目がガラリと変わり、顔バレを防ぐことができます。