チャットレディRさんの見た目が別人に変わる変装のテクニック

私が登録していたチャットレディサイトは顔を出さなくても大丈夫でした。ただ、顔を出したほうがお客さんが興味を持ってくれやすいです。

だけど、知ってる人に顔バレしたくないっていう人もいるんじゃないでしょうか。私も誰か知ってる人にばれたら気まずいななんて思いながら始めたチャットレディでしたが、顔バレは一度もしたことがありません。

今日は顔バレしないように見た目が別人に見えるテクニックについてお伝えしたいと思います。

まずは髪型をいつもと変えてみましょう。今だと簡単にネットでウィッグなども購入できますよね。髪型でがらりと雰囲気を変えるのはとても効果的です。

ウィッグを変えて雰囲気を変えてみるとお客さんからの反応も良かったりするので、気分によって変える ためにウィッグを1つは持っていてもいいかもしれません。

ウィッグを買わなくてもいつもと髪の毛の分け目を変えてみるとかちょっとしたことでも雰囲気は変わります。髪の毛を結んだりおろしたり、意外とお客さんってそういうところを見ていてくれたりするので話しのネタになったりもします。

ウィッグはあまり使ったことないし、買うのにお金もかかっちゃうし微妙だなっていう人はメイクで雰囲気を変えてみましょう。女性はお化粧で雰囲気変わりますからね。

いつも通りのメイクをするのは正直もったいないです。なぜかっていうと、カメラを通すとなんだか薄く感じるんですよね。

すっぴんとまではいかないけど少し幸が薄そうな感じに見えます。自分的にメイクすごいうまくいったなって思っ てもカメラに映すと飛んでしまっていてなんだか味気ない感じなのです。

ちょっと自分でもびっくりするくらいメイクを濃くしましょう。アイラインとかも若干太めに引いてもいいかもしれません。

おすすめは100均のつけまつげです。まつ毛はやっぱりボリュームがあったほうがカメラ映えします。マスカラでももちろん大丈夫ですが、上まつ毛と下まつ毛両方しっかり塗りましょう。

ちょっとこれはやりすぎなんじゃないの?って思うぐらいがベストです。お客さんとカメラがつながっていなくてもカメラでチェックができるので、メイクのさじ加減のポイントをつかんでいきましょう。

実際のチークの色味も鏡とカメラに映したときとでは全然違います。メイクに慣れてきたという人はハイライトを 使うと鼻がすっとして見えるのでハイライトやノーズシャドウも使っていきましょう。

そして、最終兵器は照明です。女優ライトという言葉をよく聞くかと思いますが、チャットレディも照明をうまくつかうことで盛れちゃいます。

部屋の照明だけだと顔に影ができてしまったり、表情が暗くみえてしまうので表情を明るく、肌をよりきれいに見せるためにも照明はあったほうがいいです。


いつもと違う髪型をしてみる、メイクをいつもより濃くを心がける、照明を使ってみることで見た目がガラリと変わり、顔バレを防ぐことができます。


>>チャットレディサイトのおすすめはこちら