チャットレディ体験談

ファンザ(FANZA)ライブチャットの体験談

DMMライブチャット
私がファンザ(FANZA)ライブチャットでチャットレディをしようと思ったのは、子供の塾や習い事の費用を捻出するのに大変だったからです。

夫の給料だけでは生活するだけで精一杯、だけど子供には塾や英会話スクールなどの費用が月に3万円は必要でした。
周りの家庭では当たり前のように通わせているけど、裕福な家庭が多いから….

昼間だけのパートを見つければいいのでしょうけど、前にパートを少ししていたのですが、仕事が遅いとかで意地悪されたりで人間関係が嫌で辞めてしまったんです。それを考えるとパートをするのもちょっと躊躇してしまいます。

そこでなにか自宅でも出来る仕事はないかなと見つけたのがチャットレディの仕事です。

色々調べてみるとやっぱり大手のサイトの方がお客も多いし、稼げてサポート体制もしっかりしている。
それに顔出ししなくても大丈夫なところがほとんどです。

ファンザ(FANZA)ライブチャットに登録して働いてみました

大手で良さそうなところということで、ファンザ(FANZA)ライブチャットに登録することにしました。

DMMライブチャットは、アダルト無し、アダルトOK、人妻専門の三種類のカテゴリから選ぶことができます。
私は当然初心者なのでアダルト無しにしました。

すぐに仕事を始めましたが、初回はすごく緊張したのを覚えています。
待機時間が結構あると聞いていたので気を抜いていたら、すぐチャットのお誘いがあり焦りました。


でも、男性のほうがいろいろと質問してきて、それに答えるだけで精一杯、ぎこちないやりとりでもなんとか対応できました。

正直に緊張していることと、初めてで慣れていないということを最初に言うと、相手の男性も気をつかってくれているようでした。
結局その最初の男性に気に入られ、常連になってくれたことで効率よく稼ぐことが出来ました

顔出しはしなかったので、Webカメラは、顔から下だけ映していました。
それでもできるだけ男性に楽しんでもらおうと、ファッションには気を使って体のラインがわかる服をなるべく着るようにしました。

ただいくら要求されても脱いだりはしませんでした。

そして常連になってくれる方も増えてきて、月平均6万円ぐらいは稼げるようになりました。

私は昼間の限られた時間しか働かなかったし、顔出し無し、アダルト無しでやっていたので、それほど稼げませんでしたが、稼ぐ方は数十万円、なかには百万円を超える方もいるようです。

子供が中学生になり塾や習い事もやめてしまったので、それを機に私もチャットレディの仕事をやめてしまいました。
でも生活が苦しくなれば、またチャットレディの仕事をするのも悪くないなって思っています。


↓↓↓FANZAライブチャットの詳しい報酬などはコチラ↓↓↓

>>ファンザ(FANZA)ライブチャットの求人情報へ

関連記事はこちらです。